instagram

シャワーオナニーは水圧次第でヤミツキになる!

シャワーオナニーのやり方

やり方はとても簡単、お風呂場に行き裸になって後はシャワーを出して股間や乳首、アナルなど気持ちいいところにシャワーを当て続けるだけです。
好みによって温度や水圧などを変化させることで刺激の大小も変えることができます。

シャワーオナニーの特徴

刺激はかなりソフトかつマイルドで、男性にとってはかなり物足りないオナニーですね。
特に、シャワーオナニーだけで射精まで持っていくことができる人は殆どいないかと思います。
しかし、シャワーの程よい水圧を股間にあて続けたり会陰部などにあて続けることによってムラムラを増幅させてオナニーをより楽しむというサポート的な使い方をすると優秀な効果を発揮します。
一方女性の場合は、膣部分に水圧を強めにあて続けることでそのまま絶頂まで持っていくこともできるので、シャワーオナニーはどちらかというと女性向きのオナニーといってもいいと思います。
ただし、シャワーオナニーとはあくまでオナニーの一つなのでまかり間違って公衆浴場などでやらないように。

シャワーオナニーの注意点

注意点というと大げさになってしまうのですが、これは何のオナニーについても同じなのですがとにかくいきなりマックスパワーでやらないことです。
さすがにシャワーで怪我をするなんてことはないですが、シャワーというのは全開で出すと結構な水圧を持っているので股間にいきなりそれをあてると刺激が強すぎて痛いこともあります。
お風呂場は滑りやすいので、それでびっくりして転ぶなんて間抜けなことになることもありますので気をつけましょう。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket