instagram

シーブリーズオナニーは清涼感がたまらない!

シーブリーズオナニーのやり方

やり方はとても簡単です。
ドラッグストアやコンビニ、スーパーなどでもふつうに売っているシーブリーズを数滴掌にたらしそれをペニスやその周辺に塗りこんで刺激するだけです。
スポーツ経験のある人は勿論、学生の時に夏場にシーブリーズを使ったことがある人は多いと思います、むしろ学生時代に実際にペニスに塗ってみたという人も結構いるんじゃないでしょうか。
あの涼感が直接性器を刺激すると思ったら、強い快感になるのは想像がつくと思います。

シーブリーズオナニーの特徴

ハッカ油などと同じような涼感、爽快感を感じる物ですがシーブリーズは薬用のローションなのでハッカ油などと違い肌荒れの心配がありません。
また、量が少しくらいなら増えても強すぎる刺激になったりすることがない分、量の調節は割と適当でいいなど、初心者でもやりやすいところが特徴の一つだと思います。
シーブリーズ自体も簡単に手に入る物なので、一度経験してみてはどうでしょう。

シーブリーズオナニーの注意点

基本的に危険はまるでないのですが、一つだけ絶対に守らなくてはいけないことがあります。
それは、粘膜である露出した亀頭に間違っても直接塗りこんだりしないこと。
粘膜に直接塗りこむと、刺激があまりにも強すぎて寒い、冷たいというよりは痛みに変わることもあります。
好奇心から、そう言った場所に塗りこんでしまうと本気で地獄を見ることになりますので、必ず塗りこむ場所は粘膜を外したペニスの竿部分や股間周りなどに限定するようにしましょう。
先人たちの失敗を活かして欲しいですね。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket